内痔核治療法研究会
HOME
一般の方へ
ALTA実施施設の紹介
市民公開セミナー情報
医療従事者の方へ
代表世話人ご挨拶
研究会会則
世話人一覧
研究会会員紹介
お知らせ
お知らせ
総会のご案内
四段階注射法講習会受講案内
会員向け情報
リンク
関連サイト
このサイトについて
お知らせ
総会のご案内
第10回 内痔核治療法研究会総会のご案内
テーマ「ALTA療法の真髄に迫る」


第10回 内痔核治療法研究会総会
当番世話人  瀧上 隆夫





はじめに、この度の熊本の大震災に際し、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
 
痔核治療に対するALTA療法もジオン注が発売になって11年を迎え、この総会も10回目を開催することになりました。第10回という節目でもあって、今回のテーマを「ALTA療法の真髄に迫る」とし、演題を募集いたしましたところ、多数の演題をご応募いただきましたことに御礼申し上げます。
ALTA療法は単なる注射療法ではなく、痔核治療法の要を体得してはじめて行うことのできる奥の深い治療法であることをまずは理解して頂いた上で、経験豊かな司会者、演者の方々に、その真髄、奥義を熱く語っていただきたく企画致しました。
 午前中は、一般演題5題とシンポジウム形式8題とし、司会を梅枝覚先生、斎藤徹先生、森谷行利先生にお願いしました。今年からこの会も開催が7月に変更になり、猛暑の中、それにも増して熱くなるディスカッションが拝聴できるものと期待しています。シンポジウムでは、フロアからの忌憚のないご意見も戴ければ幸いです。
 午後からは、ALTA療法のみならず、どのような手技、治療も、医療の原点は、学問という土俵の上での話であろうかと考えますので、司会をこの会の重鎮、岩垂純一先生、髙村寿雄先生にお願いし、5人の先生方に学問的なお話、教育講演をして頂くことにしました。
 本総会が、実り多き一日となり、出席して良かったと思える様、そして明日からの診療に少しでもお役に立つ会になれば幸甚に存じます。

日 時 2016年7月10日(日) 9:00~15:25
会 場 ソラシティカンファレンスセンター
東京都千代田区神田駿河台4-6
御茶ノ水ソラシティー
当番世話人 瀧上 隆夫(チクバ外科・胃腸科・肛門科病院)
参加費 3,000円
共 催 内痔核治療法研究会、田辺三菱製薬株式会社
事 務 局

第10回総会 プログラム・抄録集(901397byte)
内痔核治療法研究会